多重債務の解決法

多重債務の解決法

多重債務とは、複数の消費者金融(サラ金)やクレジット、ローンの借入れる借金返済が生活を圧迫している状態です。こうした多重債務は、法律の力を借りて債務整理をすることで、金利を減らしたり、逆に払い過ぎた利息分を取り戻したりすることができ、借金自体を減らすこと ができるのです。
あるいは、生活状況によっては借金返済を完全に免除してもらうこともできます。債務整理にはいくつかの方法がありますので、借金問題に詳 しい弁護士が、あなたに最適の解決方法を無料でアドバイスいたします。


▽土日・ナイターも法律相談実施しております。弁護士による債務整理お悩み相談室!▼お問い合わせ▼

多重債務の解消法(1)任意整理

任意整理とは 弁護士が、あなたの代わりに金融業者と話し合いをして、借金や利息を減額したり返済方法を楽にする交渉をしてくれます。その際は弁護士費用が必要となってきます。まずは無料で相談してみましょう。


▼任意整理についてもっと詳しく見る!

多重債務の解消法(2)過払い請求

消費者金融業者は、過払い金返還額を少しでも減らそうと、取引経過を全部開示しなかったり、任意交渉では過払い金発生額よりも少ない金額しか払おうとしなかったりします。特に、過払い利息を支払うことに対して消費者金融業者の抵抗が強く、任意で満額を支払おうとする業者は多くありません。
そのような消費者金融業者に対しては、早期に過払い金返還請求訴訟を提起することにより、強制的により多くの過払い金返還を請求していった方が、かえって早期かつ多額の過払い金返還を受けることができます。


▼過払い金請求についてもっと詳しく見る!

多重債務の解消法(3)個人再生

通常3年間の期間中、分割でを返済する計画を立てこの返済計画が裁判所で認められ計画通り返済が完了すると,残りの借金が免除されるものです。住宅ローンがある人でも、マイホームを手放さずに借金整理ができる方法です。


▼過払い金請求についてもっと詳しく見る!

多重債務の解消法(4)自己破産

生活必需品を除く全財産をお金に換えて業者などの債権者に分配する方法です。借金を帳消しにするので残った借金を支払う義務はなくなります。ただし、借金の理由がギャンブルなどの浪費による場合は認められない場合があります。また、破産後7年間は借金やクレジットを組むことはできません。返済免除をする方法です。マイホームなどは手放すことになります。


▼過払い金請求についてもっと詳しく見る!