alt="多重債務の問題に関しては、多重債務 弁護士ガイドでご相談下さい"


▼すぐに債務整理診断チャート!⇒ こちらをcheck !!

多重債務とは

多重債務者とは

多重債務者とは、消費者金融やクレジットカード会社など、複数の貸金業者から借金をし、その返済が困難になっている人をいいます。 貸金業者が加入する全国信用情報センター連合会(全情連)は、加盟する貸金業者5社以上から借金をしている多重債務者が全国に139万人も存在すると発 表しています(2007年12月5日現在)。
このうち、自己破産を申し立てる人は年間約17万人(2007年)であり、民事再生や任意整理等の手続を含め ても、弁護士に債務整理を依頼する人はほんの一部にすぎません。依然として500万人以上の人が、現在でも借金の返済で苦しみ続けているといわれています。

▽土日・ナイターも法律相談実施しております。弁護士による債務整理お悩み相談室!▼お問い合わせ▼

多重債務に陥るきっかけとは

・病気や交通事故をきっかけに、クレジットカードなど簡単にお金を借りられる
・軽い気持ち、無計画な買い物の支払いや、ギャンブル
・借金の連帯保証人になり借金を背負うこととなるなど

消費者金融から見た各債務者の捉え方

●多額債務者
1社で計100万を借入ているような方です。 金額が大きくても、1社で高額借入ができるということは、「同額分の信用がある」ということになります。

●多件数債務者
5社で20万ずつの計100万の借入をしているというような人です。 1社20万しか借入ていないのですが、こういう人ほど、消費者金融は注視します。 なぜなら、「信用度が低いから、数でまかなっている」と見られるのです。

当サイトでは、多額の借金を法的に減らすための任意整理や民事調停のしくみ、手続きの進め方から、自己破産の方法など、詳しく解説していますので、多重債務でお困りの方は、参考にしていただければと思います。

また、多重債務者は闇金と呼ばれるような悪徳消費者金融からお金を借りているケースが多いので、弁護士などへの相談によって人によってはお金が戻ってくることも考えられます。
それに、借金の相談については無料の相談会なども開かれているので相談料の心配をすることもありません!(ただし出向くのに電車賃がかかってしまいますが・・・)
多重債務でお悩みの方も、自己破産だけが道ではないということを覚えておいて下さい。


▼まずは一度無料相談してみる!